NPO法人遍路とおもてなしのネットワークのネットワーク

総会・シンポジウムについて

2020年度通常総会のご報告 2020.6.29更新

日  時:2020年6月27日 14時~14時45分
場  所:香川県高松市浜ノ町8番24号 在高松スペイン国名誉領事館
出席者数:出席者数161名(うち委任状出席者150名)

【決議事項】
第1号議案 2019年度 事業報告の件
原案どおり可決・承認されました。

第2号議案 2019年度 活動計算書報告の件
原案どおり可決・承認されました。

第3号議案 2020年度 事業計画案の件
原案どおり可決・承認されました。

第4号議案 2020年度 活動予算書案の件
原案どおり可決・承認されました。

第5号議案 定款一部変更の件
今次のコロナ禍等今後の予期せぬ事態に備えて、みなし総会決議、みなし理事会決議を可能にするため、定款を一部変更する必要がある旨の説明があり、全員異議なく承認可決されました。

第6号議案 早川洋一氏 役員選任の件
原案のとおり承認可決されました。なお、被選任者は即時就任を承諾しました。

第7号議案 その他
事務局より、本年度事業計画、予算執行に当たり、現在の社会情勢に鑑み、承認頂いた計画、予算の中で柔軟に対応することが、本年度第1回理事会において理事長から提案がなされ承認を得た旨、報告がありました。

以上をもって全議事を終了し、閉会いたしました。

2020年度通常総会について 2020.6.23更新

第15回通常総会を2020年6月27日(土)に開催します。
今年は新型コロナウイルス感染防止の観点から最小限の運営に徹し開催することとします。
なお、例年同時に開催していましたシンポジウムにつきましては開催を延期します。

「ご来場される会員様へ」
①健康状態にご留意いただき、体調のすぐれない方、発熱のある方は出席をお控えください。
②マスク着用など周囲への感染予防の配慮をお願いいたします。

なお、新型コロナウイルス感染防止の観点から、参加は事前の返信用ハガキで 出席のご連絡をいただいた方に限らせていただきます。

日時:6月27日(土) 14時~14時30分
会場:在高松スペイン国名誉領事館
ご不明な点は事務局までお問い合せください。

総会とは?

総会は、NPO法上、会員によって構成される会議で、法人の最高の意思決定機関であり、理事は最低年1回招集しなければならないとされています。 総会の主な内容は、決算案、事業報告、予算案、事業計画等の承認、理事の選任、意見交換会などです。

開催時期

弘法大師(空海)の生誕の月である6月に開催しています。
会員の方は5月に郵送にてご案内をしております。
総会は会員のみですが、シンポジウムはどなたでもご参加いただけますので
お遍路に興味がある方はご参加下さい。一般の方の申込は電話、FAX、メールで受け付けています。

正会員のみなさまへ

総会の開催・議決は、正会員(一般会員・法人会員・特別法人会員)総数の過半数の出席が必要となります。ご欠席の場合も必ず、返信用ハガキにて委任状の提出をお願いいたします。

どんな雰囲気なの?

2019年度の総会・シンポジウムの様子です。
6月15日(土)第14回目総会・シンポジウムを丸亀町レッツホール開催。
約70名の会員・関係者にお集まりいただきました。 シンポジウム

シンポジウムでは「世界の四国遍路・四国遍路の世界」のテーマのもと、記念講演では徳島大学 教養教育院 准教授のモートン常慈氏が「四国遍路の魅力を世界に伝えたオリバー・スタットラー」と題して、
オリバースタットラーの偉大な功績を中心に現代外国人遍路の実態や外国人の視点から見た四国遍路の魅力について講演。
シンポジウム

「外国人遍路について考える」と題してパネルディスカッション。外国人遍路の実態、対応・体制の不十分さ、言語の壁、その他問題点などが議論され、 四国側の受け入れ態勢の整備が今後の課題である等、パネラーの皆様から大変貴重なご意見をいただき、参加者の皆様と理解を深めることができました。
シンポジウム

NPO法人遍路とおもてなしのネットワーク

香川県高松市高松町2306-3
TEL FAX:087-814-5459
受付:9:00〜17:00
定休日:土日祝

関連サイト